ネクスジェン6 今話題の品薄ドライバー 評価感想

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングに導く~

今回は、今話題&品薄状態が続いているという

ネクスジェン6

を試打してみました。

スポンサーリンク

今、ゴルフネットワークやスカイAで、

ドラコンで有名な安楽拓也がオススメしているネクスジェン6

私も何度か、番組を見ており、気になるドライバーの1本でした。

ところが、売っているゴルフパートナーに行っても、在庫が無い。。

スタッフさんに聞いても、売れまくってて、

1ヶ月くらい待ってもらう、、との事。

そんな事言われると、余計に打ちたくなる。

そんな時に、また番組を見てしまい、更に気になってしまう。

そんな日々が続いていたのですが、ようやく打てる事になりました。

結論から言います。

ネクスジェン6は本当に飛んだ!

その証拠はこちら↓

そう、今回はスカイトラックではなく、

トラックマンでの計測を実施!!

トラックマンの素晴らしさついては、別記事でお届けしますが、

なんと、スカイトラックでも出した事のない飛距離が出た!

ネクスジェン6の詳細データ

スポンサーリンク

飛距離:260.7ヤード
キャリー:230.3ヤード
ヘッドスピード:43.0m/s
スピン:2,305rpm
ボール初速:62.5m/s
打出し角度:12.3度

どうしてこんなに飛んだんでしょうか・・・?

めちゃめちゃ気になる。。

そこで、ネクスジェン6のスペックを見たら、びっくり。

確かに軽いなーと思ったんですが、

私が打った9.5度で

クラブ総重量:281グラム

ちなみに、10.5度は273グラム

普段私が使っているクラブの重さは300グラムを超えている

ドライバーを使っています。

ところが、このネクスジェン6は、ちゃんと振れた。

なぜか??

バランスが、普段使っているドライバーと同じでした。

ネクスジェン6の

バランス:D3.8 

ありました。

クラブスペックを見ない方には、理解できないかと思いますが、

簡単な話に例えると、

重い棒と、軽い棒はどっちが早く振れますか?

バットとバトミントンラケットどっちが早く振れますか?

当たり前だと思いますが、軽いバトミントンラケットですよね。

ゴルフクラブにも当てはまるんですが、

ゴルフクラブに限っていうと早く振れると、

一般的には方向性が安定しないんです。

ところが、このネクスジェン6はバランスがD3.8と

重く感じれるようにシャフトとグリップに工夫がされているようです。

しかも、シャフトの「シナリ戻り」が強く、方向性も安定させてくれる。

このブログでも何度か言っていますが、ボールを飛ばす方程式は

スポンサーリンク

ボール初速 ✖️ 打ち出し角度 ✖️ スピン量

で飛距離が決まります。

このうち、ボール初速に大きく影響するのがヘッドスピードです。

もちろん、早くヘッドを振れれば、ボール初速は上がります。

このネクスジェン6は、何もしなくてもヘッドスピードが

1〜2m/sほど早く振れます。

重いクラブを使っている人ほど早く振れるはずですし、

そんなに重くないクラブを使っている人でも、

ネクスジェン6のシャフトが「シナリ戻り」を勝手にしてくれる。

だから、

ヘッドスピードが早くなるんだと思う。

いやー、このネクスジェン6は、

とても不思議なドライバーです。

今までに感じた事のないドライバーです。

ダンロップのゼクシオ9も似たようなコンセプトですが、

よく調べてみると、

ネクスジェン6のこのコンセプトは、

前作のネクスジェン5Gから同様のコンセプトになっており、

ゼクシオよりも早い時期にこのコンセプトをうたっています。

試打を1ヶ月以上待った甲斐がありましたが。。

ただ、1点このドライバーに変えたら不安なことは、

ネクスジェン6ドライバーにするのなら、

フェアウェイからアイアンまで全て、

ネクスジェン6に揃えた方がいい。

あまりにも特徴的なクラブなので、今までのクラブセッティングが

合わない。

色いなクラブを打ちたい私には、少々酷なことなので、、

スペアドライバーとしてキープしておきます。

ゴルフネットワークやスカイAを見て気になっている方は、

是非とも試打をして見てくださいね。

驚くと思いますよ!

ネクスジェン6 10.5度 在庫は→こちら

ネクスジェン6 9.5度 在庫は→こちら

追記:フェアウェイウッドの記事(トラックマンを使って試打)こちら(2017年9月)

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする