習志野カントリークラブ 空港コース 評価感想

今回は、アコーディアゴルフの

習志野カントリークラブ 空港コース

をラウンドしてきましたので、ご報告します。PGMなら、越谷ゴルフクラブと同じポジショニングのアメリカンスタイルの気軽にゴルフができるゴルフ場になると思います。

スポンサーリンク

まず、コースの評価をする前に、一言!

とにかく時間がかかる!

毎ホール、各ショット待つ。

ラウンドした日は、6月初旬の土曜日です。予約は、9時24分スタートですが、
実際にスタートしたのは9:40過ぎ。
前半あがってきたのは、12:30ということは、ほぼ3時間かかった。

これが噂のアコーディアの洗礼。

アコーディアゴルフ、詰め込みすぎ!

いや、詰め込む事自体は、決して悪くないと思います。ゴルフ場としては、固定費はほぼ決まっているわけで、どれだけお客様を入れるのか?が商売のポイントです。

ただ、マーシャルを入れて欲しい!

マーシャルとは、進行を促すスタッフさんのことですが、混むポイントは分かっているわけですし、マーシャルを置くことで、ある程度の急ぐような声がけもできるはず。アコーディアゴルフは比較的値段設定が安いので初心者ゴルファーも多い。

そうすると、どうしてもプレーが遅くなります。

アコーディアゴルフだけが悪い訳ではないのですが、詰め込むのなら、

早く回れるような工夫が必要。

ちなみに、

初心者ゴルファーは何故、プレーが遅いのか?それは、下手だからではなく、

早くプレーするコツを知らないからです。120打つ人でも90打つ人と何ら変わらない進行スピードの人はたくさん居ます。

習志野カントリークラブ空港コースの評価ではありませんが、サラリーマンの方でも120打つ方は、是非とも早くプレーできるコツを把握してください。

1 ドライバーを打ったら、セカンド以降必要になるであろうクラブを4本持って走る
2 よって、カートに乗るのは、ホールとホールの間だけ
3 ホールアウトしたら、持っているクラブをキャディバックに入れずに持ったまま、カートに乗る。クラブをキャディバックに戻すタイミングは、次ホールのティーグランドで。そして新たなクラブを取る。
4 ボールを探す時間は3分以内 それ以上は往生際が悪い

スポンサーリンク

この4つだけでも、アコーディアゴルフさんから教えていただけるだけで、せめて2時間30分は切れるようになると思います。良く言われるのは、1なんかやったら番手を選べないと言われますが、100を切れるまでは、番手選びはする必要はありません!
少々厳しい言い方かもしれませんが、5番、7番を握りしめて走りましょう!

話を戻して

習志野カントリークラブ 空港コースの評価は、

お風呂はシャーワーだけ

クラブの積み下ろしはセルフサービス

キャディーさんも居ないからカートのナビが最新

支払いも精算機だけ

非常に合理的な仕組みを取り入れらており、とても良いと思います。

コース時代は非常に短くて、ドライバーが250ヤード飛ぶ方にとっては、ドライバーが必要ない。ドライバーを使うとより難しくなってしいます。コンスタントに200ヤード真っ直ぐ打った方がスコアはまとまります。

お昼は、豚丼とそばを食べました。同伴者はチキンカレーを食べてました。

量も味もとても良かったと思います。

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする