ピン PING G400 2017年モデル ギアニュース

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングに導く~

6月15日から開催されます全米オープンは、誰が優勝するのか?
非常に楽しみですが、私としてはどのメーカーのクラブを使うのプロが優勝するのか?
これも気になるところです。

スポンサーリンク

大方の予想としては、

テーラーメイド

キャロウェイ

タイトリスト

などの3大メーカーの可能性が高いのですが、今週になって

ピン

の新製品情報が入ってきました!

その名も、G400
まだ、詳細は分かりませんが写真を入手しました。

全体のイメージは、茶色になっておりまして。
慣性モーメントは前作よりも高い設定になっているようです。

しかしカラーは青からなぜ、茶色??
なんかオジサンカラ―になってしまった、、残念。

前作、Gシリーズの完成度(Gシリーズの評価記事)は非常に高くて、
青を基調としていました。このG400は後継モデルではないのでしょうか?

スポンサーリンク

ピンといえば、この人

バッバ・ワトソン

この人が使うのは、ピンクになっているようですが、市販品は茶色のようです。


このブログでも書きましたが、前作のGは非常に良いドライバーだったので、早く試打をしてみたいですね。

ところで、

今年、2017年はドライバーの当たり年です。
2017年モデルに買い替えを検討しているゴルファーはラッキーです。
特にお勧めなメーカー&全米オープンで使用するプロをご紹介

テーラーメイド M1 M2 ドライバーとTP5、TP5Xボール(評価記事はこちら
世界ランキング1位 ダスティン・ジョンソン M1 ボール:TP5X
世界ランキング2位 ローリー・マキロイ M2 ボール:TP5X
世界ランキング3位 ジェイソン・デイ M1 ボール:TP5X
世界ランキング5位 セルジオ・ガルシア M2 ボールTP5
世界ランキング11位 ジャスティン・ローズ M2 ボールTP5

 そして、すごいのが、これらのプロはすべてボールもテーラーメイドTP5,TP5Xを
使うんです。トップ選手のボール選びはクラブを選ぶよりも慎重な事で知られていますが、
これほど上位ランカーがタイトリストV1,V1X以外のボールを使うのはここ10年では
ありえなかったと思います。

キャロウェイ GBB EPIC サブゼロ(評価記事はこちら

世界ランキング8位 アレックス・ノレン
世界ランキング28位 ダニー・ウィレット
世界ランキング40位 ウェズレイ・ブライアン
世界ランキング43位 ダニエル・バーカー

これらの選手がGBB EPICサブゼロを使います。そして、前作モデル GBBを使う、世界ランキング4位 松山英樹、そして世界ランキング19位のパトリック・リードなどがキャロウェイの有力候補になります。

そして、忘れてはいけない

タイトリスト 917 D2 ドライバーとV1、V1Xボール

世界ランキング6位 ジョーダン・スピース
世界ランキング13位 ジャスティン・トーマス
世界ランキング12位 アダム・スコット
世界ランキング27位 ジェイソン・ダフナー

917シリーズはD3ではなく、D2に偏っている傾向があります。ジャスティン・トーマスは、2017年夏に917D2に変えてから3勝しており、ドライバー効果が出ていると思います。

また、何といってもタイトリストのすごさは、ボールです。
V1,V1Xは69年連続全米オープン使用率No1なんです。

すごい・・・。

ただ、この記録には少しだけ裏があります。
実は、V1,V1Xは確かに使われているんですが、現在のモデルを使っているプロは2,30%で、ほかの7,80%は前作、もしくは前々作を使っているんです。ず、ずるい。。
トップランカーにとって、ボールは2年サイクルくらいでは変更できないんでしょうね。

ざっと、3大メーカーのクラブと使用ドライバーやボールについて記載しましたが、これ以外でも、コブラを使う リッキー・ファウラー などが有力候補でしょうか。

本当に楽しみな、全米オープンですね。

ぜひ、使っているクラブを見るのも忘れずにお願いします。



スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする