キャロウェイ エピックスター アイアン 評価感想 ラウンドしました

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングに導く~

今回は、キャロウェイから2017年9月に発売される

EPIC STAR(エピックスター)アイアン

をゴルフ場にて使用しましたので、評価感想をお届けします。

ちなみに、現在使用しているアイアンは、

ブリヂストン TOUR-B X-CBPアイアン

評価記事は、こちら

TOUR B X-CBPアイアンは、軟鉄の打感と易しさを兼ね備えた素晴らしいアイアン

がとても気に入っており、この1ヶ月間は手放せないアイアンになっています。

そんな中、キャロウェイ契約プロの上田桃子プロの試打動画が気になった!

・顔の良さ
・7番アイアンで飛距離:188ヤード
・球の強さ
・音の良さ

ぜひ、動画を見て欲しいのですが、とにかく打った時の音が良い。

また、上田桃子プロは頻繁にアイアンを変えたりしないのに、顔が良いと言っている。

んー気になる!!

ということで、今回はゴルフ場にてエピックスターを使ってラウンドをしました。

結果からお伝えしますと

・構えた時の顔は本当に良い。
いわゆる飛び系のアイアン顔ではない。ヤマハUD+2、ゼクシオと言ったシニアが使う飛び系アイアンの大きさではなく、トップブレードの大きさも含めて決して大きすぎないヘッド形状
・飛距離は間違いなく2番手アップ
上田桃子プロ、藤田光里プロが7番アイアンで190ヤード前後飛ばしていますが、私でも同様の結果が出ます。普段、7番アイアンで150ヤード前後ですが、5番アイアンと同じ距離が出ました。
・球の強さ
飛距離が出るので球が強いのは当たり前なのですが、海の重たい風でも負けない球筋が出ました
・打感
軟鉄ほどの打感は出ないものの、十分すぎるほどの気持ちが良い打感がある!

ということで、なんと素晴らしいアイアンなんだと思いましたが、

スコアメイクは大変!

7番アイアンで190ヤードと言ってもどうも信用できずに、

ついつい大きめのクラブを選択してしまい、グリーンをオーバーしてしまう。

嬉しい悲鳴とは、こういう事を言うのでしょうか?

今回、ラウンドしたスペックは、日本シャフトのゼロス7でとても軽いシャフトです。

普段、DGーS200を使用している私ですが、若干左に引っかかることもありましたが、

とても良いシャフトでした。

どんな人に購入して欲しいかというと、

・飛距離に悩んでいる

・ゼクシオはおじさんクラブと思っている

・ヘッド形状(顔)が小さいのが好き

という方には抜群のアイアンだと思いますが、7番で190ヤード飛んでしまうと、

Pw以下が困ってしまうという方には、合わないクラブになると思います。

また、価格も1本32,000円(税抜き)ですのでしっかりと検討してください!

次回は、トラックマンで飛距離測定をしたいと思っています。

キャロウェイ エピックスターアイアン 注文は→こちら(ゴルフダイジェスト オンライン 2017年9月末発売予定)

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする