キャロウェイ エピックフォージド 評価感想 トラックマンでサブゼロと比較計測

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングに導く~

キャロウェイのGBB シリーズから新製品のドライバーが発売されます。

スポンサーリンク

その名も、

GBB EPIC FORGED Driver エピック フォージド ドライバー

2017年も半分を折り返して、秋の新製品情報が続々と舞い込んできていますが、

個人的には超気になるドライバーです。

キャロウェイから「フォージド=鍛造」をアピールするドライバーは、

2011年に発売された、レガシーブラック以来だと思います。

このレガシーブラックの打感はサイコーだったのですが、如何せんヘッドが小さかった。

ドライバーに苦手意識がある、私には少々ハードルが高いドライバーだったのを覚えてます。

ただ、今回のエピックフォージド ドライバーは、デカイ!

体積:450cc で、SP-700のフォージドチタンフェース

また、JAIL BREAK テクノロジーなる、2本の柱もしっかりとある!

↑は、エピックスターの模型

では、今回はエピックサブゼロとフォージドをトラックマンにて比較しました。

結果はどうだったのか?

GBB EPIC FORGED エピック フォージド 
・トータル飛距離:258.3ヤード
・キャリー:234.8ヤード
・ボール初速:64.1m/s
・スピン量:2604rpm

スポンサーリンク

GBB EPIC STAR エピック サブゼロ
・トータル飛距離:244.8ヤード
・キャリー:220.9ヤード
・ボール初速:63.1m/s
・スピン量:2623rpm

という、なんとフォージド が圧勝

しかも、打感と音がサイコーに気持ちい!

調子に乗って、ラウンドもしたんですが、ゴルフ場でも飛んだ感満載の音が響き渡りました!

よくよく、調べてみると、トラックマンでの計測距離としては、

ネクスジェン6の260.7ヤード(2017年最長飛距離) に次ぐ、

2番目の飛距離結果が、GBB EPIC FORGED(エピックフォージド)

ドライバーで出ました!

今回の試打スペックは、

ロフト:9.5度
シャフト:純正 Speeder EVOLUTION For GBB  Sシャフト
重さ:295g
シャフト重さ:53g
トルク:5.6
価格:75,000円+税
ということで、ノーマルスペックです。
今回は、純正カスタムシャフト(価格:92,000円)で、
・Tour AD IZ-6 重さ:311g
・Speeder569 EVOLUTION IV 重さ:303g
もラインナップされていますが、Tour AD IZ-6 も打ってみましたが、
私には重くて打てませんでしたし、ノーマルシャフトの出来が良いように感じました。
メーカーからは限定品との事でリリースされていますので、
気になる方は是非とも試打をしてみて欲しい商品です!

キャロウェイ エピックフォージド ドライバー 注文は→こちら
(ゴルフダイジェスト オンライン 予約サイト 2017年10月末 限定発売)

追伸:キャロウェイ エピックスターアイアン の試打報告は、→こちら

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする