ピン G400 フェアウェイウッド トラックマン試打評価 デタ最長距離! 

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングに導く~

2017年6月に新商品情報としてお伝えした、

ピン G400

ずっと気になっていたのですが、今回はフェアウェイウッドをトラックマンを使って試打をしました。

スポンサーリンク

どうして、ドライバーではなく、フェアウェイなのか?

それは、久しぶりにドライバーの調子が良いから。

約1年間ほど悩み続けていた課題が、解決しそうです。

ということで、前作も非常に良かったピンのニューモデルに大期待!

皆様にも、このブログでお伝えしている通り、

・キャロウェイ エピック 
・テーラーメイド M2
この2つのフェアウェイウッド3Wは、本当に飛びます。
私の力でも、共に230ヤード以上が出ます。
また、フェアウェイウッドは難しくて打てないという方には、
・ネクスジェン 6
こちらの飛距離は、キャロウェイ、テーラーメイドほど出ないものの、
ボールをしっかりと拾ってくれて、易しさは抜群でした。
この3モデル以上の結果が、ピンG400で出るのか?
結果は、こちら
・トータル飛距離:233.4ヤード
・キャリー:209.0ヤード
・スピン:4,446rpm
ということで、トラックマンを使っての計測では、
最長飛距離を計測しました。
打った感想としても、最高の打感で、打ち易い。
テーラーメイドM2の「飛び」 + ネクスジェン6の「易しさ」
こんな、イメージです!
メーカーからの謳い文句は、
・ミスしても飛ぶ!安定した高慣性モーメント
・芝との抵抗を最小限に抑えた滑るソール形状とリーティングエッジで高弾道
・前作より30%以上たわむ新素材フェースで初速アップ
と書いてありますが、納得できる内容です。
スポンサーリンク
これは、ドライバーも打ってみたくなったし、G400を使う!
ちなみに、今回のG400シリーズは、ドライバーもフェアウェイも3つのヘッドがあります。
<ドライバー>
・G400
・G400 SF TEC
・G400 LS TEC
<フェアウェイ>
・G400
・G400 SF TEC
・G400 STRETCH3
となっており、フェアウェイについては、
G400 STRETCH3は、ロフト13度だけでプロや上級者が使うモデル。
私もトライしましたが、撃沈でした。
また、G400 SF TEC はノーマルモデルよりもそれぞれの番手でロフトが寝ており、易しいモデルです。ただ、私の感想としては、ノーマルモデルも十分易しいのでよほど、フェアウェイが苦手な方以外は、ノーマルモデルで良いと思います。
スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする