ヤマハ RMX リミックス218、118 試打評価感想 トラックマンで計測

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングに導く~

今回は、2017年秋に発売されます

ヤマハ RMX 218

ヤマハ RMX 118

の2本をトラックマンを使って試打をしましたので、報告します。

スポンサーリンク

ヤマハ契約プロの

藤田寛之プロ

今平周吾プロ

谷口徹プロ

などのプロが勝つために作られたという、リミックスの最新作です。

RMX(リミックス)118、218の商品特徴としては、

1.ヘッドターンエネルギー構造
2.スーパーデュアル弾力ボティII
3.アルティメットフェース

となっていますが、目新しさは無い。

メーカー曰く、118、218ともに前作比較でサイドスピンが25%も減っている。

藤田プロ コメント

「本当に曲がらないし、キャリーで7ヤードも伸びている。僕に取っては本当に大きい」

アマチュアでヘッドスピード42m/sの私でも本当にそう効果はあるのか?

では、実際に私が打った、トラックマン計測結果はこちら

ヤマハ RMX(リミックス)218
 シャフト:FUBUKI Ai II 50 SR
ロフト:10.5度
トータル飛距離:242.4ヤード

 キャリー:217.8ヤード
 スピン量:3259rpm
 ヘッドスピード:41.4m/s

ヤマハ RMX(リミックス)118
 シャフト:Speeder661EVOLUTION IV S
   ロフト:9.5度
 トータル飛距離:243.6ヤード
 キャリー:218.5ヤード
 スピン量:3398rpm
 ヘッドスピード:42.8m/s

となり、残念ながら、トラックマンのデータからは、

あまり良い評価は出ませんでした。

ただ、218を打った感想としては、

RMX(リミックス)218
・オートマチックにドローが打てる
・フェース面のバルジとロールがほとんど無くて構えにくい
・打感は非常に良い

218は、アマチュアには非常に良いクラブになっていて、

他メーカーからの買い替えとしては、

キャロウェイ エピック スター
テーラーメイド グローレ Fシリーズ
ダンロップ スリクソン 5シリーズ
タイトリスト VG3

を使っていたユーザーからは十分に買い替えしても飛距離が伸びる可能性があるクラブだと感じました。

また、RMX(リミックス)118 については、とてもヘッドが小さく(445cc)

て難しく感じました。

同じプロモデルとして、私のエースドライバー

ミズノ MP タイプ2

と比較してみましたが、

ミズノ MP Type2
 トータル飛距離:254.1ヤード
 キャリー:225.8ヤード
 スピン量:2910rpm
 ヘッドスピード:43.2m/s

ということで、構えやすさ、飛距離ともにミズノ MP Type2 が優れていました。

ただ、少し気になったのは、RMX(リミックス)118についているシャフト

現在、大人気のスピーダーシリーズの最新作

Speeder EVOLUTION Ⅳ

前作よりも手元が硬く感じて、ズッシリ感がある。

エボ4、期待できる!

手元調子が好きな私に取っては好きなシャフトです。

話を、ヤマハ RMX118 に戻しますが、

このドライバーについては、

テーラーメイド M1
キャロウェイ エピック サブゼロ
タイトリスト 917
ダンロップ スリクソン 7シリーズ
プロギア RS-F
ミズノ MP

などを使っている方には、試打をしてみて欲しいドライバーです。

残念ながら、私には合わなかったですが、

フジクラ スピーダーエボ4

のシャフトを今のエースドライバーに付けてみたいと思います。

ヤマハ RMX(リミックス)218 中古在庫(ゴルフパートナー)

ヤマハ RMX(リミックス)118 中古在庫(ゴルフパートナー)

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする