スリクソン Z565 TG ドライバー 追加モデル!? ギアニュース 

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いゴルフクラブは、良いゴルフスイングに導く~

スポンサーリンク

今回の投稿は、急遽?突然?発売が発表されたスリクソンZ565TGドライバーについて!

残念ながらまだ試打ができてないんですが、Z565を打って非常に気に入った私としては、

皆さんにいち早くお伝えしたいということで、何が既存モデルと違うのか?

メーカーさんが発表している内容を私なりにお伝えした!

ちなみにZ565TGのTGとは、チタングレーの略です。

今回のウリは、

1 つかまりやすさ

2 上がりやすさ

3 振り抜きやすさ

を既存モデルよりもさらに、向上させたモデルとのこと。より優しいクラブを追加販売すると言うことか!(9.5度は特注で、10.5度だけの販売から察しても)

ちなみに、販売価格:68000円+税 ですので、既存モデルとの値段は同じ

ウリは色んな事を、メーカーが言っておりますが、私からすれば、

1 松山が使わない・・・しかも、キャロウェイ使って、キャロウェイがバカ売れ

2 試打しても球が上がらない・・・飛ばない

という事で、松山の言う通り作ったは良いが、自身が使わないし、松山が言った通りに作ったからちょっと難しくなって、一般ゴルファーからは指示されないから、とにかく松山プロの使用は諦めて、一般ゴルファーに受け入れられるドライバーを作った・・・と言った所だと思います。

スポンサーリンク

見た目も少し変化をしてきており、

ソールとフェースはブラックIP仕上げ(黒光りしている)で、ウェイトが5グラムが標準装備されており、昨年発売されたZ565には9グラムが入ってたので4グラム軽いウェイトが装着。その分、ヒールよりに内部で重りをつけて、重心距離を3%ほど短くして、ライ角も+2度の設定に変更

また、構えた時にヘッドが大きく見えるように、クラウンのカラーをグレーに変更している。

色目は別として、重心距離、ライ角、ウェイトの3つを変更する事で、3つのウリを実現している。

実打テストの結果からもヘッドスピード40M/Sのゴルファーが打ったら、距離は+8から10ヤードほど飛ぶ結果が得られたと言う。

販売は4月と言うことです!

販売されたら打ってみたいですね!1

スリクソン Z565ドライバー  在庫検索 こちら

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする