キャロウェイ XR2016年 ディアマナBF60 評価感想 

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングに導く~

xr

キャロウェイゴルフ XR 2016年モデル ドライバー を打ってみた感想

しかも、2017年モデルの2つのシャフト

三菱レイヨン Diamana BF60 価格相場:49,000円(2017年3月時点)

グラファイトデザイン TourAD TPー6 価格相場:47,000円(2017年3月)

で試してみました!

スポンサーリンク

ちなみに、価格相場は、ゴルフパートナーにおける販売価格の平均です

【ゴルフパートナー】

結論から言うと、このクラブ良い!

エースドライバーにします!

松山プロが突如として、キャロウェイゴルフ グレートビックバーサー2015年モデルを使い、WGC-HSBCチャンピオン優勝、CIMBクラシック2位と絶好調!

gbb

松山プロ曰く、USPGAツアーにおいて、なんでアイツが俺より飛んでるんだ?と思う選手が多くいるようで、ドライバーに対しては契約先のダンロップに色々と相談していたみたいです。そんな中、キャロウェイゴルフ契約である石川遼プロからキャロウェイを勧められた・・というウワサがあります。もともと松山プロはキャロウェイゴルフのクラブを中古ショップで購入した(RAZR X BLACK)フェアウェイウッドをエースとして長らく使用しており、キャロウェイゴルフへの信頼は厚い。そんなキャロウェイの中でも、プロも使用しているが典型的なアマチュア向けに企画されている、XRシリーズの2016年モデルの試打レポート

試打クラブのスペック

キャロウェイゴルフ XR 2016年モデル 9.5度

まず、このヘッドはとにかく「やさしい」「球が上がる」というイメージ。

このクラブの前は、テーラーメイド M2を使っていたんですが、明らかにやさしい事が実感できるヘッドです。

三菱レイヨン Diamana BF60 

Sシャフト バランス:D2 重さ:312G シャフトトルク:3.9

diamana-bf

グラファイトデザイン TourAD TPー6 (石川遼プロ使用)

Sシャフト バランス:D2 重さ:312G シャフトトルク:3.2

tour-ad-tp

結果としては、Diamana BFよりもTourAD TP6 がハードです。

トルクのスペックを見れば、明らかなのですがTourAD TP6は左に行きにくいという口コミで使ってみましたが、それ以前にハードで弾の高さもDiamana BFよりも低く、飛距離が出てない事は明らかです

スポンサーリンク

ただ、飛距離よりも正確性を求める方や、ヘッドスピードが45M/S以上ある方は是非とも使ってみてほしいシャフトです。

ながらく、テーラーメイド M2 9.5度 シャフト:KUROKAGE XT-60 Sシャフトを使っていましたが、このキャロウェイ XR(2016年モデル)Diamana BF60をエースドライバーとして採用!!

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする