マスターズゴルフ 出場資格&テレビスケジュールと楽しむための情報見聞録 その2

今日は、

マスターズゴルフトーナメントに出場する資格

について


スポンサーリンク

2017年マスターズゴルフに出場できる資格項目は実に、19項目あります。

みなさん、19項目ってわかりますか??

ここで、一挙にご紹介!

1) マスターズゴルフの歴代優勝者

2 )全米オープン 過去5年間の優勝者

3 )全英オープン 過去5年間の優勝者

4 )全米プロ 過去5年間の優勝者

5 )プレーヤーズ選手権 過去3年間の優勝者

6 )2016年オリンピックの金メダリスト

7 )2016年全米アマチュア選手権の優勝者及び2位

8 )2016年全英アマチュア選手権の優勝者

9 )2016年アジアパシフィックアマの優勝者

10) 2017年ラテンアメリカアマチュアの優勝者

11 )2016年全米ミッドアマの優勝者

12 )2016年マスターズゴルフの上位12位タイ以内

13 )2016年全米オープンの上位4位タイ以内

14 )2016年全英オープンの上位4位タイ以内

15 )2016年全米プロの上位4位タイ以内

16 )2016年マスターズ以降のPGAツアー優勝者

17 )2016年ツアー選手権出場予選通過者

18 )2016年末時点での世界ランキング上位50位以内

19 )マスターズ前週の世界ランキング上位50位以内

以上、19項目に当てはまる選手が出場できることとなっており、

日本人選手で参加予定の

松山 英樹 選手は、上記項目のうち、

12、15、16、17、18

に該当しており、

アマチュア時代に2回出場しているのは、

9)の有資格者として参加していました。

また、池田 勇太 選手は、

18)の世界ランキングが該当しており、

谷原 秀人 選手も同様の項目で出場予定となっています。

ちなみに、歴代優勝者で参加が予定されているのは、

( )は優勝年

ベルンハルト・ランガー(1985、1993)

ラリー・マイズ(1987)

サンディー・ライル(1988)

イアン・ウーズナム(1991)

フレッド・カプルス(1992)

ホセ・マリア・オラサバル(1994、1999)

マーク・オメーラ(1998)

ビジェイ・シン(2000)

マイク・ウィア(2003)

フィル・ミケルソン(2004、2006、2010)

ザック・ジョンソン(2007)

トレバー・イメルマン(2008)

アンヘル・カブレラベロ(2009)

シャール・シュワーツェル(2011)

バッバ・ワトソン(2012、2014)

アダム・スコット(2013)

ジョーダン・スピース(2015)

ダニー・ウィレット(2016)

以上18人と、

タイガー・ウッズ(1977、2001、2002、2005)

が出場すれば19人なのですが、

初日木曜日の朝まで出場可能か?

猶予が認められているようです。

また、同じコースでの開催ということで、

普段のツアーでは最近活躍しない選手が多々、上位にくる試合でもあり

その中でも、

ベルンハルト・ランガー

フレッド・カプルス

など往年の選手から、なんと言っても

フィル・ミケルソン

バッバ・ワトソン

のレフティーコンビも必ず注目される選手です。

色々な楽しみ方ができるマスターズゴルフトナーメント

とても楽しみです。

テレビ放送はTBSで、時間スケジュールは、

    地上波
6日 木曜 23:56~

         25:26

 
7日 金曜 4:00~

         8:17

 
24:35~

         25:35

 
8日 土曜 4:00~

      8:00

 
24:15~

         25:15

 
9日 日曜 4:30~

       8:30

 
24:15~

          8:22

 
10日 月曜 23:56~

         25:58

最終日ダイジェスト
    BS放送
6日 木曜 7:00~

     8:00

PAR3 コンテスト
7日 金曜 6:30~

     9:20

 
19:00~

         21:54

1日目ダイジェスト
8日 土曜 8:00~

      11:00

 
18:30~

         20:54

2日目ダイジェスト
9日 日曜 8:30~

      12:30

 
18:00~

         20:54

3日目ダイジェスト
10日 月曜 5:30~

      9:30

 
18:00~

         20:54

最終日ダイジェスト



スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする