キャスコ 赤いパター Red9/9 試打評価感想 

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いゴルフクラブは、良いゴルフスイングに導く~

今回の打ってみたシリーズは、初のパター編!

初のパター投稿なのに、オデッセイでもキャメロンでもなく、キャスコ・・・渋い!

キャスコ Red9/9 パター 2016年3月12日発売 定価:54,000円+税

red9

結論から言うと、このパターすごく良いだけど、マレットタイプにしてくれたらエースパター

キャスコが言っているこのパターのウリは「まっすぐ構えてまっすぐ振る。もうパッティングには悩まない」

パターに悩まない!?

本当か?パターに悩まない人なんているのか?プロゴルファーはパターにしか悩んでいないと聞くが。。。そういう私も、1ラウンドで3パットは3回から5回は絶対にする。

日々、良いパターは無いかと探している私。オデッセイでもなく、キャメロンでもなくキャスコのパターを試している私の気持ち・・・同感してくれるゴルファーは多くいるはず。

キャスコ曰く、モニター調査で2メートルのカップイン率が133%にアップしたとのこと。調査方法は、2メートルのパターを5回打って、1.8回カップインしたのが、2.4回に上がったとのこと。

では、なぜ??

理由は5つあるという

①構えやすい・・・まっすぐ構えられる細工がされている

右下写真は実際に構えた感じ。赤が緑の芝生に映えて良い感じ。気になる感じはない

red9-1img_4643

②ボールの転がりが安定する・・・ロフトに工夫がされている

red9-2

③ソフトなタッチ・・・ジュラルミン(アルミと銅の合金)とフェース面のカットに工夫がされている

④シャフトが重いので安定する・・・なんと120Gのチョー重い

⑤極太グリップ「スーパーストローク」

個人的な意見としては、③、⑤は個々人でそれぞれ違うので、理由にはならないと思う。

そして、パターマットではあるが、実際に打ってみた感想として、

①構えやすい・・・めちゃ構えやすい!!赤は全く気にならないし、しかもカッコいい。逆襲のシャア?的な感じ。

②ボールの転がりが安定する・・・それほど分からない

③ソフトなタッチ・・・たしかに柔らかくて、高速グリーンやショートパットでもビビらなくてシッカリとストロークできる

④シャフトが重いので安定・・・分からない

⑤極太グリップ・・・スーパーストローグ ミッドスリム2.0は、太すぎてショートパットで、どこを向いているのかわからない。Pistol GTもしくは、FLATSO1.0に変更したい

ちなみに、今のエースパターは、オデッセイ ヴァーサ#7センターシャフト ホワイト 34インチ

7center

キャスコ Red9/9のグリップを細めにグリップ変更して、次週に控えているラウンドで使ってみたいと思います。

追記:実際のラウンドで使いました。打感もやわらかく、音も良い。ただ、マレットにしてくれたら、最高のパター

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする