テーラーメイド M2 2016 ウッド打ち比べ 試打評価結果

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングへの近道~

今回は、大変多くの質問を受ける

クラブやボールは、

メーカー・モデルを揃えた方がいいのか?

スポンサーリンク

例えば、

ドライバーは、テーラーメイド M2

を使っているんだから、

フェアウェイ、ユーティリティー、アイアンも

テーラーメイド M2 を

使った方がいいですよね?

と、多くのゴルファーから質問を受けます。

また、

タイトリストのドライバーを使っているから、

タイトリストのボールを使った方がいい?

だって、

同じクラブとボールで開発してるはずだから、

同じメーカーで、

揃えた方が相性がいいですよね?

なんて、説明付きの質問をされる事もあります。

私の答えは、どちらも

No です。

なぜか?

全て、同じメーカー、モデル、だからと言って

全部が良い、

全部が自分に合うとは限らないから。

皆さんには、

同じメーカーだから、同じモデルだから、

と言って安易にクラブ選びを

しなようにお願いします。

前置きが非常に長くなってしまいましたが、

今回の記事は、

テーラーメイド M2 2016

ドライバー 10.5度

フェアウェイ 3w

ユーティリティー 22度

の3本を打って見ましたので、ご報告します

以前、ドライバーの試打評価結果は、こちら!

スポンサーリンク

M2のドライバーは、プロの評価も高く、

私もメインドライバーではないが、

サブドライバーとして手放せないクラブの一つ。

でも、

フェアウェイやユーティリティーはどうなの?

と言う事で、3本揃えて打って見ました。

結論から言うと、

・ドライバー ○

・フェアウェイ ○

・ユーティリティー ×

 なぜ、ユーティリティーがダメなのか?

1 打感が悪い 

 →スリットが悪さをしている

2 フェースが極端に開いており構えにくい

 →優しいモデルなのか?プロ向けなのか?曖昧

ドライバー、フェウェイについては、

ソール部分のスリットが良い効果を出してくれています。

特に、

フェアウェイの「前に前に」行く球の

強さは圧倒的です。

下手すると、ドライバーよりも飛んでて、

ドライバーは必要ないか?

とさせ、思わせる飛距離が出ます。

また、

ドライバー、フェアウェイの

構えた時の顔は安心感抜群

↓フェアウェイ

↓ドライバー

なので、ユーティリティーが残念

↓ユーティリティー

2017年現在、アメリカUSPGAツアー選手の

クラブ選びの流行としては、

ウッド類は易しいモデルを使い、

重め、硬めのシャフトを入れる事です。

ところが、ユーティリティーはプロは誰も使いません。

未だに

3番、4番アイアンを入れているからです。

こんな事情があるから、

ユーティリティーはイマイチなんでしょうか?

現在2017年5月時点で

テーラーメイド M2 2016年モデルは

非常にコストパフォーマンスの良いクラブです。

ドライバーは、2万円代から選べて

フェアウェイは、1万円代から選べます

テーラーメイド M2 2016年モデル ドライバー(ゴルフパートナー在庫)

テーラーメイド M2 2016年モデル フェアウェイ(ゴルフパーナー在庫)

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする