PING ピンGシリーズ 宮里優作 クラブセッティング 4勝目に導いたドライバーは易しいぞ!

自分に合うゴルフクラブを使うのは、ゴルフ上達への第一歩

~良いクラブは、良いスイングへの近道~

今回は、伝統の中日クラウンズ2017で、

またまた印象的な優勝を果たした

宮里優作プロ(ニュース:こちら

が使っているドライバーをご紹介します。

スポンサーリンク

2013年 ゴルフ日本シリーズJTカップ

の18番劇的チップインパーの初優勝

あんなに劇的?

感動的?な優勝シーンは、

記憶にない優勝でした。

そんな、宮里優作プロはあれから、

2014年 東建ホームメイトカップ

2015年 ダンロップフェニックス

と3勝を重ねて、昨年こそ優勝はなかったですが、

2017年 中日クラウンズ

で4勝目を手にしました。

宮里優作プロはツアー屈指の飛ばし屋で、

かつスイングの素晴らしさは、

アマチュアゴルファーにとっても、

とても勉強になるスイングです。

ところで、宮里優作プロが使っているクラブ、

特にドライバーについては、

とても易しいモデルを使います。

今回使用したクラブは、

・PING Gドライバー 9度

 シャフト:ツアーAD MJ7-TX 46インチ

PING ピン Gシリーズ ドライバー(ゴルフパートナー在庫)
↑ 中古:30,000円〜(2017年5月時点)

です。昨年は

・BRIDGESTONE ブリヂストン JGR 9.5度

 シャフト:ツアーAD MJ7-TX 45.25インチ

BRIDGESTONE ブリヂストン JGRドライバー(ゴルフパートナー在庫)
↑中古:22,000円〜(2017年5月時点)

だったので、共にアマチュアゴルファーでも使えるモデルです。

BRIDGESTONE ブリヂストン JGR は

アマチュアゴルファーに根強い人気があります。

特に、PING のドライバー企画については、

断固とした決意&ブレない

モノづくりを感じます。

それは、何かと言うと、

アマチュアゴルファーにとって

易しいモデルを一貫して作り続けている

ということです。

多くのメーカーは、モデルや年式で、

バラバラの商品作りをしており、

下手をするとゴルファーを

騙しているようにも感じることがあります。

スポンサーリンク

今までアベレージゴルファー向けの

モデルだったのに、上級者モデルに

なってる・・・という具合に。

ところが、

ピンのドライバーについては、一貫して

アマチュアゴルファー向け、

ドライバーが苦手な方に、

使って欲しい企画となっています。

宮里優作プロがどういった経緯で、

PING ピン Gシリーズを使い始めたのか、

わかりませんが、是非皆さんにも、

試して欲しいモデルだと思っています。

追記:後日、スカイトラックを試打した結果はこちら

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする