テーラーメイド ロールズ(ローリー・マキロイの愛称)と14本契約

ビックリしたニュース!

メージャートーナメント4勝

PGA TOURプレーヤー

オブ・ザ・イヤー2度受賞

PGA TOUR 13勝

ヨーロピアンツアー 13勝

そんな、ローリー・マキロイが選んだメーカー、

テーラーメイド

スポンサーリンク

しかも!

14本オールかつ

ボールも使います。

普通はクラブ10本契約です。

この決断はすごい!

ローリー・マキロイは長らく

ナイキと契約しており、

比較的、新製品が出てもスイッチする選手

でしたが、ここ最近は、

キャロウェイを使っていました。

ちなみに、テーラーメイドと契約した選手は、

世界ゴルフランキング上位3人

(2017年5月時点)

1位 ダスティン・ジョンソン

2位 ローリー・マキロイ

3位 ジェイソン・デー

になります。4位は松山英樹です。

また、上位12人中6人の選手が、

テーラーメイドのクラブとボールを使います。

以下、マキロイのコメント

「これから歩んでいく将来を

確かなものにするために、

テーラーメイドを選びました。

市場に流通している数多くのクラブをテストし

十分に熟考を重ねた上での決断ですが、

私が手にしているギアに対してこれまでにない

ぐらいの興奮を覚えています」

基本的に、アメリカの選手はとてもメーカーに

対して、敬意を払ってくれます。

日本選手も見習った方が良い。

かなりのゴマスリコメントであると思いますが、

14本かつボール契約というのは、

本気で気に入っていると思いますし、

数十億円の契約金を払えるメーカーは、

そう多くはありませんので、必然的に

テーラーメイドになったのだと考えられます。

キャロウェイとしては、悔しいのか、

諦めたのか・・・事情を知りたいですね。

以下、

ローリー・マキロイの使用クラブとボール

ドライバー

M2 2017年モデル ロフト:9.5度

キャロウェイ エピックよりも飛んだ?

テーラーメイド M2 2017年モデル ドライバー 在庫
↑中古では4万円前半からあります(2017年5月時点)

フェアウェイ 

M2 ツアー 2017年モデル 13.5度、19度

マスターズでは2本のツアーフェアウェイウッドを使っていた。

ドライバー同様に飛距離を求めたという。

日本ではカスタム対応商品です

テーラーメイド M2ツアー 2017年モデル  在庫
↑カスタム対応ですが、中古ではすでに在庫が流通してます

アイアン

”RORS プロト”アイアン(ロールズプロト)

R・マキロイは、長らくマッスルバックアイアンを使用。

テーラーメイドは、マキロイ専用のモデルを開発したようです。

特徴としては、

フェース長が短くオフセットを減らした顔

3番、4番はP750ツアープロト

S・ガルシアも同じものを使っている。

「RORS」ロールズは、マキロイの愛称だそうです

ウェッジ

ミルドグラインドウェッジ

  48度、54度、60度

飛ばし屋のローリー・マキロイは、

パー4でのウェッジ使用回数が

多い傾向があるようで、

顔には拘りが強いようです、

ボール

TP5X ナンバー22

これだけ上位選手がテーラーメイドを使うと、

我々、

アマチュアゴルファーも使いたくなりますね。

スポンサーリンク エンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする